アクアスブログ


これからが冬本番というのに、アクアスのある横手は猛吹雪

正月から先が思いやられます

まあでも、思いやられるという感覚は雪国に住む人たち独特の感覚なのかもしれません

関東から東成瀬に移住してきた知人はこの大雪が「ワクワクする」と

そう思えば、小さい頃は家の1階がすっぽり雪で隠れ、うずたかく積もった雪の上に2階からダイブしたものです

ある時は氷の張った田んぼの上でスケートのまねごとをしたり

とにかく冬が楽しくてワクワクすることばかりでした

いつからこの「思いやられる」という感覚に変わってきたんだろう

きっと、朝起きての過酷な雪寄せ(雪をどかさないと車が出せない)、

屋根の雪下ろし(足止めがないととにかく怖い)、

ガタガタの雪道(ドリンクホルダーのコーヒーがこぼれる)、

寒くて布団から出られない(布団から出てもコタツという第二の敵が待っている)、

などなど

そんな現実に向かわなければいけなくなったからでしょう(幼い頃も布団の暖かさには勝てませんでしたが)



でもそれは、、、「雪国に住む人」の感覚です

秋田へ観光に来る人たちのほとんどはそんな雪国の状況を楽しみに来るはず

毎年かまくらの時期になると、横手市内で勝手に観光水先人の真似事をし、県外の観光客の方と勝手に交流しております

自分勝手に迷惑かけず、ということで駅前付近の知人のお店でDJしたり(屋外なので寒いです)、

キャンドルナイトをしたりと、

こんな辺鄙な何をしゃべってるか県外の方には理解できないようなド田舎でも、

楽しんで思い出を残して帰って行って欲しいなと常々思うわけです



こんなに恥ずかしがり屋のくせにおせっかいな秋田県民にとって、いま一番観光においてしてほしいことは
「勝手にもてなす」です

知らない人をもてなすのが恥ずかしい?

じゃあ、家の前の除雪に出て、腰を叩きながら「あ~腰が。。。」とつぶやき、チラッと観光客を見てみましょう

●市民「兄さん、ゆぎよせやったごどあるが?ずっとこごさすんでればなんぎでな~。ちょっと思い出づぐりにやってみねが?」

●観光客「せっかくなのでやってみたいです!」

となるかどうかは分からないですが、もしそんな体験ができ、家の前の雪も無くなり、観光客も喜んでくれたら

「こんな素晴らしいことはない」

と、思いませんか?

そのあと、ありがとさんとお茶の一杯とがっこでも出せば、観光客の方はもっと喜んでくれるはず

これは極端な例かもしれませんが、旅先の日常に触れたいと思うのは私だけではないはず

そしてそんな触れ合いこそ都会には無い東北秋田の特権だと思います

ぜひ、今年の冬は勝手におもてなし。してみましょう


アクアスですか?アクアスはもちろんおせっかいスタッフが勢揃いですので観光客の皆さん、

アクアスにのんびりしに来て下さいね






スタッフ 神谷大介








開設いたしました

まだまだ、未熟な内容ではありますが、遠方のお客さまにも秋田のおいしい~ものを食べて欲しいという気持ちで開設いたしました

今後更に内容を充実させていきますので、たま~に覗いてみてくださいネ


秋田三昧ふるさと得急便


hurusatotokkyuubin


それに伴い、アクアス横手店HPもちょこっと手を加えました

こちらもどうぞご贔屓に↓↓↓


アクアスオフィシャルサイト



ついでにtwitterとfacebookページもあったりします

アクアス横手店twitter>> @akuasu_yokote
アクアス横手店facebookページ>> アクアス横手店FB


気が向いた時に覗いてみてくださいね~


新年明けましておめでとうございます

旧年中はたくさんのお客様にアクアス横手店をかわいがっていただき、心より感謝いたしております

1月2日の昨日から初売りがはじまっております

さすが秋田!といった感じの吹雪ではありますが、わざわざ足を運んでいただいているお客さまにはありがとうございます!と大きな声でいいたいくらいで。。。

それほど、今年は雪が降りますね

アクアス横手店は1月と2月の間

営業時間が10:00~18:00となっております

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします

今年はもう少しブログを書いていこうと心に誓った元旦。。

アクアスブログとともに、アクアス横手店をこれからもどうぞご贔屓に


皆様の健康と幸せを祈り、ステキな一年になりますことを願っております





新春福袋。です

| コメント(0) | トラックバック(0)
hukubukuro1.jpgのサムネール画像

今回はこの4点

冬のうまいものと言ったら北海道

ということで

北海道の海の恵みをふんだんに使った昆布巻きと
北海道といえばじゃがいも!なのでコロッケ、
やっぱりこれは外せないたらこと明太子のセット
そして旭川ラーメン(個人的にオススメです)

25日までの受付です

例えば・・・

 

A、10,000円コースの場合

 

10,000円分のアクアス商品券お好みの商品セットが1点選べて一万円

 

10,000円で10,000円分のアクアス商品券と、更に豪華商品セットを手に入れられるわけですからこれは見逃せません



※お申込受付期間は2012年12月25日(火)まで

 

※福袋お渡し期間は2013年1月2日、3日、4日のいずれ

ですので、ご都合のよい日をご指定ください

 

※商品券の有効期限はありませんので、いつでもお使いく

ださい






話はかわりますが、ヴィレバンこんなの出したんですね

強烈です...


featurepop_94008.jpg;jsessionid=0F9A175358B8D715EE0465D03032C76E.web01.jpg




【原材料悪意100%な不幸袋】2年ぶりに復活!【予約受付開始】

不幸には不幸を持って対抗しませう
旦那様、お嬢様。はじめまして。
もしくは、ごく一部の方には大変ご無沙汰致しております。
この度は、ヴィレッジヴァンガード謹製「不幸袋2013」をご覧いただき、誠にありがとうございます。
2012年の皆様のご様子はいかがでしたでしょうか?

私の調査によりますと、いのしし座で草食系な黒色の服好きのタイプに2012年は不幸だった人が多いそうでごさいます。
あなた様は当てはまりますでしょうか? ヒーッヒッヒッヒッヒ。

2013年こそは不幸になりたくないというあなたのために、不幸には不幸を持って対抗する御守り的アイテムが『不幸袋』です。

ぜひ、不幸を極悪なほどに詰め込んだ不幸袋をご堪能くださいませ。

(ヴィレッジヴァンガードHPより引用)



このセンス、嫌いじゃないです




2015年冬 最新版アクアスの本場秋田きりたんぽ鍋セット


1200食売れたきりたんぽ鍋セット

アクアスが素材ひとつひとつにこだわったきりたんぽ鍋セットが完成!
昨年度は1200セット以上のご注文をいただきました。
地元秋田の食材を中心に、新米あきたこまちを使ったモチモチのきりたんぽをご賞味ください。
もちろん安心の全国宅配無料でお届けいたします。

新米あきたこまちモチモチきりたんぽ

秋田県産の新米あきたこまちを贅沢につかったきりたんぽ。

モチモチとした食感は、「これがホントにお米?!」と思ってしまいます。
それもそのはず、機械生産のきりたんぽが多い中、こちらはひとつひとつが人の手でつくられています。
炊きたてのご飯を半つきにし(秋田では"はんごろし"と呼びます)、秋田杉の棒に巻いて焼きます。

煮すぎると形がくずれ食べにくくなってしまうので、ほどよく味が染みたらもう食べごろ!

三関名産の根までおいしいせり

きりたんぽの名脇役といえば、せり。
せりの根からもいいダシが出るので、秋田では全部食べることが多いんです。
アクアスのきりたんぽ鍋に使用するせりは、地元でしか流通されない湯沢市三関産のもの。

湯沢市の三関地区では、江戸時代からせりの栽培が盛んに行われてきました。
山間部の豊かな伏流水で育ったせりは、香り豊かでシャキシャキの歯ごたえ!

くたっとなるまで煮込むよりも、少し芯が残ったくらいが香りも食感も楽しめますよ。

スープにうま味を加える比内地鶏

日本三大地鶏にもかぞえられる「比内地鶏」。
焼き鳥や親子丼にしてもおいしいのですが、その本領を発揮するのがきりたんぽ鍋。
比内地鶏は、ブロイラーと比べてうま味成分であるイノシン酸を多く含んでいます。
脂のうま味を凝縮したダシが、じゅわ~っとお鍋の中に溶けこんでいきます。

さらに筋肉を構成する筋繊維が太いため、歯ごたえがあるのが特徴。
このきりたんぽ鍋に使われている比内地鶏は、本場秋田北央で育てられたものを無添加ウィンナー・ハムをつくっている株式会社田園が加工。
食べやすい大きさにカットされ、お子さんからお年寄りまで安心して召しあがれます。

きりたんぽ鍋セット内容

きりたんぽ、比内地鶏肉、比内地鶏スープ、せり、油あげ、カットごぼう、長ネギ、糸こんにゃく、舞茸、なめこがすべてセットになっています(4~5人前は稲庭うどん付)。
お鍋と水さえあれば、すぐに調理して召し上がることができます。
どなたでも簡単調理のワンポイントレシピ付。

秋田弁がプリントされた横手じっぱり箱

パッケージにもこだわり、秋田弁がたくさん載った「横手じっぱり箱」でお届けします。
2015年日本ギフト大賞 秋田賞受賞商品です。
「まめでらが(元気ですか)」、「さびな(さむい)」など、地元秋田で実際に使われている方言がたくさん!

比内地鶏スープが染みるきりたんぽ鍋

きりたんぽ鍋セット消費期限

贈り先さま在宅確認サービス

■ご注文方法
ご注文の受付は、メンテナンス時以外24時間承っております。
お客様より承りましたご注文内容は、受注確認メールを自動配信しております。
万一、ご注文から24時間が経過しても受注確認メールが届かない場合は、お手数ですがd.kamiya@akuasu.comまでご連絡ください。
■オンラインショップでのご注文
■電話でのご注文
商品内容、お支払い方法、お届け日の指定等をご確認の上、お電話でご注文下さい。
【受付時間】10:00~19:00(年中無休)
0182-33-4511
■FAXでのご注文
こちらの「ご注文用紙」を印刷して、ご注文用紙の各項目を記入し送信して下さい。
0182-33-4510
Eメールでのご注文
下記のフォーマットをコピーし、メール本文へ貼り付けて必要事項を明記の上、件名を「きりたんぽ鍋のご注文」としてd.kamiya@akuasu.comまでメールを送信してください。
担当者からメール確認後、入金、発送等のご連絡を差し上げます。

◆ご自宅用にご注文の場合◆

  • 【ご依頼主様 (お届け先)】
  • ■お名前/(フリガナ)
  • ■郵便番号
  • ■ご住所(都道府県名から)
  • ■電話番号
  • ■Eメールアドレス

  • 【ご注文商品名と数量】
  • ■商品名
  • ■注文数

  • 【各指定方法】
  • ■お支払方法(代金引換または郵便振替)
  • ■配達希望日
  • ■のしの指定
  • ■その他、ご要望など

-------------------------------------

◆ご贈答用のご注文の場合◆

  • 【ご依頼主様 (ご請求先)】
  • ■お名前/(フリガナ)
  • ■郵便番号
  • ■ご住所(都道府県名から)
  • ■電話番号
  • ■Eメールアドレス

  • 【 お届け先様 】(複数の方へお送りする場合、これより下をお届け先ごとにご記入ください)
  • ■お名前/(フリガナ)
  • ■郵便番号
  • ■ご住所 (都道府県名から)
  • ■お電話番号

  • 【ご注文商品名と数量】
  • ■品名
  • ■注文数

  • 【各指定方法】
  • ■お支払方法(郵便振替)
  • ■配達希望日
  • ■のしの指定
  • ■その他、ご要望など

『横手セントラルホテル・ビューティキャンプ開催!』

2012年11月10日(土)

 

17:00- 受 付(ホテル棟2階)

17:30- お食事(ホテル棟2階 瑞祥の間)

18:15- 「美」講座  講師:ワタナベ整骨院 院長 渡部真吉

19:00- プレ審査会(ラ・ポート2階 翔光の間)

お一人様4,000円【お食事付】


お申込み締切:11月8日(木)

※プレ審査会からのご参加 (受付18:00-ラ・ポート1階)

お一人様1,500円【お食事なし】

ご予約・お問い合わせ TEL0182-32-0234

 

2013universe.jpg


 

 


ご無沙汰しております(と、いきなり更新ですが)

季節の変わり目なのか暑くなったり、そうかと思えば風が冷たいな~なんて

みなさま体調は崩されておりませんか?

わたしはどうやら図太いようで(無神経?)、風邪とは無縁に過ごしております

これも家族がしっかり日頃フォローしてくれてるからなんですよね(アリガトーーーー!)

さて、実はアクアスがこの世に生をうけてから10年という節目を迎えました

よちよち歩きだった当初から様々な方々に支えられてなんとか10年

少ない人間で営業所をお借りして、5年前には店舗もオープンさせてもらいました

これも日頃お付き合いのあるお客様、業者様、スタッフのおかげです

言葉ではあらわせないくらいの感謝の気持ちでいっぱいです

6月1日がアクアスの新年度なんですが、社長の背中を見ていると

その重みのようなものをずっしりと感じ、今まで支えてきてくれた方達が

その言葉通り、会社を支えてきてくれたのだな~と実感しました

まだまだ創業10周年

10歳は人間にしてみれば小学生

これからもどうぞご贔屓に




さて、店舗であるアクアス横手店では創業10周年に伴いセールを開催します

その企画第一弾として「おまけ商品付福袋」を販売いたします

どういう内容かと申しますと

たとえば、10,000円コースのおまけ商品付福袋をお買い上げいただきますと

10,000円分のアクアス商品券に、豪華(おまけ)商品がついてきます

詳細は下記に

10000.jpg


20000.jpg



30000.jpg

40000.jpg

この4コースが基本となり

商品はコチラ




hukubukuro.jpgこの中からそれぞれお選びいただけます

もちろん同じ商品を2つといった選び方でもOKです

これからお中元時期となりますので、お得にお買い物されたい方には特にオススメです

通常、10,000円分のお中元商品を買っても、こんな特典はつきませんから。。。

なお、こちらは現金販売のみとさせていただきますのでご了承ください

商品券の有効期限はございませんので、いつでもご利用いただけます


お問合せはお気軽に


℡0182-33-4511(アクアス横手店/神谷)

までどうぞ(お申し込みの際はインターネットを見てと付け加えていただけると幸いです)






横手は芝桜がキレイです

2012.5.25

お久しぶりです
アクアス横手店の神谷です


まんさくの花で有名な
蔵のまち、横手市は増田にある
日の丸醸造さんへ見学に行ってきました


DSC01583.JPG


今回、蔵を案内してくれたのが
営業の奥さん(苗字が"奥"さんという方です)
すこしはにかんでいらっしゃいます


DSC01579.JPG


日の丸醸造さんは1689年
元禄2年創業という
由緒ある酒蔵
建物の貫禄もすばらしい


DSC01562.JPG


DSC01561.JPG

まず最初に案内してくれたのが
この蔵
重厚な扉の向こうは
ライブをしたり、落語をしたりと
地域の交流スペースとなっているそうです
先日もここで落語の高座があったそうで
ライブだとあの中西圭三さんがいらっしゃたことも


DSC01560.JPG


DSC01563.JPG


DSC01564.JPG

次に精米する場所やタンク、麹室(こうじむろ)を見せていただきました
自社で精米しているそうで
精米割合も巧みの技によって、調整されているとのこと

酒米の山田錦のサンプルなどを見せていただきました

吟醸酒はすべて低温ビン貯蔵されており
温度管理も徹底されております

立ち並ぶお酒のタンクは圧巻

DSC01569.JPG


DSC01571.JPG


DSC01575.JPG


日本酒のみならず
リキュールにも力を入れており
横手市大屋地区の
大屋梅をつかった「梅まんさく」は全国特産品コンクールで
農林水産大臣賞を受賞するほどのおいしさ

この他にも「りんごまんさく」や「ぶどうまんさく」
また、「よーぐるしゅ」というヨーグルトベースのリキュールなど
オリジナルのお酒もたくさんあります


DSC01581.JPG


IMG_1230.jpg


奥さんにいろいろお話を伺いましたが
一番わたしが感じたことは
伝統を大切にしつつ、同時に新しいことにも積極的に挑戦するという
その姿勢のすばらしさです

企画を練るときも
全員で試飲を重ね、味や香りを確かめながら
妥協せずどんどん新しいアイディアを提案するそうです

酒造りのピークは冬
日の丸酒造さんの場合は
11月~4月まで杜氏や職人さんが泊まりこみで
朝は早く、夜は遅くまで仕込みを行うそうです

お酒の素になる酒母つくりや、麹づくりなど大変な作業ばかり

そうやって日本の伝統的な日本酒はつくられるそうです

わたしたちの口に入るまで
大変な工程があるんですね

なんだか日本酒に対して
愛着が沸きました



DSC01577.JPG


今回案内してくれた奥さん
そして日の丸醸造さん
ありがとうございました

随時、日の丸醸造さんでは見学を受け付けているそうです

以下は日の丸醸造さんのHPリンクです

日の丸醸造
住所:〒019-0701 秋田県横手市増田町増田字七日町114番地の2
TEL:0182-42-1335
代表者:佐藤 譲治 (じょうじ)
杜氏:高橋 良治 (りょうじ)




これからも
横手地域の製造業、生産農家さんなど
見学してブログに載せていこうと思います

自分の町のちょっと知らないところ
探検してみてはいかがですか?


スタッフ 神谷大介

super moon

| コメント(0) | トラックバック(0)

おはようございます!

 

ひさしぶりのブログ更新です(怠けていてすみません。。

 

昨晩見ました皆さん?

そうです、スーパームーンですよ

 

NASAによると、5月5日は月が地球にもっとも接近する「スーパームーン」の日。この日はいつもより月が14%大きく、また30%明るく見えるとのこと。昨年の3月19日にも同様の現象が見られましたが、2年連続で起こるのはかなり珍しいようです。
[Yahooニュースより]

 

573733502.jpg

※友人Aくん撮影(秋田市)

 

雨模様だったため見れないかなとも思いましたが、奇跡的に晴れ間が!

横手市からもクッキリ見ることができました

 

  



早くもYouTubeに動画がアップされていました

 

日本中の人が空を見上げていたのかと思うと、空はつながっているだな、といつも思います

 

 

スタッフ 神谷大介

桜の季節

| コメント(0) | トラックバック(0)
日本人って本当に桜が好きですよね!

開花の時期がこれほど待ち遠しい花って他にはないと思うんです

以前読んだ本に、さだまさしさんの「本気で言いたいことがある」というエッセイがあるのですが、その本の中でこんなことが書いておられました

桜前線というのは一日に進む距離が平均20km
そして、この1日20kmは1秒間に約23cm進むスピードだそうです

約23cmというのはだいたい女性の足のサイズ

さださんは 「春というのは、美しい女性がしゃなりしゃなりと一歩一歩進むようなスピードで、一日一日と近づいてくるものなんですね」と語っていました

桜前線ってニュースなんかではよく見ますが、いまいちよくわからない

こう言われるとすっと入ってきますよね

数字に苦手な僕ですが、学生時代こういう教え方をしてもらえたならよかったのかな~、なんて

こどもたちに教えるときは、数字で暗記!という方法より、こんなふうに日常生活になぞらえて教えたほうが、やっぱりいいな~と思うのです

akuasu_sakura

お店の前の桜もほんのちょっと開花
満開になると、お店の前の通りはキレイなんですよ

車からたまには降りて、散歩しながら桜を眺める、なんていうのもいいですよね


akuasu_koinobori

今日たまたま通った十文字の梨ノ木公園では鯉のぼりが風に舞っていました

もうすぐ端午の節句ですね

桜と鯉のぼり、日本に生まれてよかったな~と思います




スタッフ 神谷大介