アクアスブログ

陸前高田ボランティア

| コメント(0) | トラックバック(0)

「やらねばね!横手」サポートの「県境なき市民団体AKITA」の活動の一環として、陸前高田市にボランティアへ行ってきました。

約1カ月ぶりの現地ボランティアということで少し緊張。

しかも、チームのリーダーを任されてしまいました(汗)

今回のボランティア、9/8、9/15、9/22の三回に渡ります。

ちょうど、わたしは真ん中の15日担当。人数も23名と平日にもかかわらず、多数のご参加ありがとうございました。

現地はというと、以前見たときよりも道路状況はよくなっておりました。

また、道路沿いには少しづつではありますがお店もオープンしていました。

仮店舗ではありましたが、人々の生活の息遣いを感じ、復興へ向けて前向きに進んでいる姿を想像し、熱いものがこみ上げてきました。

今回の作業内容はというと、個人の方からボラセンに要請されたもので、海辺近くの土地の草刈とガレキ撤去でした。

持ち主の方は、そこへお花を植えたいとのことでした。

わたしたちが行った際も、背丈の低い向日葵が咲いていました。

汗だくになりながら、全員でカマを手に持ちひたすら草刈り。

当日は日差しが強いものの、風も吹いており熱中症になることなく作業を終えました。

今回も少しは役に立てたかな?と、参加された全員が心を満タンにして帰路につきました。

 

 

CIMG0375.jpg

1、草を刈ったあとから、生活の面影が出てきます。

 

CIMG0377.jpg

2、希望の一本松。持ちこたえてほしい一心です。

 

CIMG0380.jpg

3、作業を終えたニッコリ顔の皆さん。

 

CIMG0382.jpg

4、背丈の低い向日葵。これから大きくなって、陸前高田の皆さんを照らしてほしいです。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.akuasu.com/mt-tb.cgi/27

コメントする