アクアスブログ

「チェルノブイリ・ハート」アンコール上映/横手市

| コメント(0) | トラックバック(0)


アカデミー賞を受賞したチェルノブイリ・ハート

先日のわいわいぷらざでの初回上映もたくさんの方に来ていただいたようです

前回、観覧できなかった方達からの要望も多く、再上映が決定したとのこと

友人が一生懸命、手配りでチラシをお願いしたり、準備しております

当店は冠婚葬祭に関わるお店

人が生まれ、育ち、そしてその生を全うするという、大事な節目に関わっております

毎日のようにかわいい赤ちゃん達の顔も見ます

この子たちが無事に、そして健やかに成長していってほしい

それがスタッフ全員の願いでもあります

今の日本の状況を照らし合わせ、この子達のために何ができるか

そして、どう守っていくか

それもアクアスの課題です

もし、ご都合の合う方は映画を見てみてください

チェルノブイリ原発事故のその後が描かれているドキュメントムービーです

以下、友人でもあり主催の佐藤さんのブログより転載させていただきます


(転載)
【ストーリー】
1986年4月26日の旧ソビエト連邦(現ウクライナ)・チェルノブイリ原子力発電所事故から16年後の2002年に製作されたドキュメンタリー。16年を経てもなお高濃度の汚染にさらされている「ホット・ゾーン」と呼ばれる地域や、生まれつき重度の疾患を持って生まれる子どもたちを指す「チェルノブイリ・ハート」など、事故の被爆被害の実態に迫る。2003年・第76回アカデミー賞で短編ドキュメンタリー賞を受賞。その後、06年 にさらなる追加撮影も敢行。原発事故後に初めて故郷に帰った青年の姿も収めている。
公式サイトはコチラ

************************

12月2日(金)

■会場 横手市かまくら館2階ホール

■18:30開場/19:00上映開始

■チケット 前売り¥1000/当日¥1200
高校生以下無料

■予約・問い合わせ先 佐藤 090(4040)0538 (9時~21時)
※お名前、枚数をお知らせ下さい

前回よりも広い会場となっておりますがご予約いただけると幸いです
メールでのご予約はシステムトラブルを避けるため、今回からご予約は電話のみと致しました。ご了承下さい。

************************

$MY LIFE is... 


今回は、上映後に友人である放射線被曝から子どもを守る会いわて一関地区代表の金野さんをお招きし、トークショーを予定しております。
(前回の上映会にいらして頂いた方も、トークショーにぜひいらして下さい。20時頃からの予定で無料となります。)
すぐ近くであるのにも関わらず秋田ではあまり周知されていないのですが、岩手県南部は放射能高濃度汚染地域となっています。いわゆる「ホットスポット」です。
岩手に住むお父さんお母さん達が子供達の命を守るために、寝る間を惜しんで日々活動されています。そして、その活動によって、ようやく自治体も動き出したようです。
同じ親として、たくさんの学ぶべき姿がそこにあります。

(以上、転載終わり)

参照:佐藤さんブログ



スタッフ 神谷大介



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.akuasu.com/mt-tb.cgi/64

コメントする